e-skin: Controller Is You

e-skinはセンサーを搭載した着心地のいいスマートアパレルで、カメラを使わずにユーザーの動きを認識できます。ARやVRに新しいユーザー体験をもたらしたり、機械学習で複雑な動作解析をしたり...使い方は無限に拡がります。




e-skinはいつでもどこでも、着るだけでユーザーの動きを認識するスマートアパレルです。

e-skinは、着心地の良さにこだわって設計・デザインしました。普通のシャツのように軽くて伸縮性があり、洗濯も可能です。

e-skinはウェアラブルデバイスではありません。だって、服はもともとウェアするものですよね。服はみんないつでも身に着けているので、人の情報をセンシングしてインターネットに送ったり、人がインターネットから情報を受け取ったりするのに最も自然なインターフェースになると、わたしたちは考えています。




Xenomaは東京大学・染谷隆夫研究室からのスピンオフベンチャーで、e-skinはそこで開発された伸縮性エレクトロニクスをコア技術として用いています。センサーや配線はすべて伸縮性があり、ごわごわしない普通の着心地のスマートアパレルを実現しました。VRなどのゲームのコントローラーとして用いれば、例えば格闘ゲームでは直観的で没入観のあるユーザー体験をもたらします。また、ジョギングやヨガなどの運動のフォームをモニタリングすることもできます。e-skinはカメラは使わないので、屋外で移動しながら使用することも可能です。






わたしたちは、より多くの方がお持ちの様々な課題の解決や新たな体験の創造に、e-skinを役立ててほしいという願いからKickstarterのプロジェクトを立ち上げました。あなたのPCやスマートフォンをe-skinと繋ぐためのSDKもありますので、プログラミングのできる方なら簡単にe-skinを使ったアプリを作ることができます。

あなたもe-skinで、一緒に世界を変えてみませんか。






e-skinは、14個の歪みセンサーと加速度、ジャイロセンサーを搭載












機械学習を利用できる環境を提供します。機械学習を利用して、オリジナルのジェスチャーを認識させたり、それを利用したアプリ(ゲーム)を開発したりすることができます。



機械学習によるオリジナルのジェスチャー入力で、新体験のゲームを開発しよう!





e-skinはMicrosoft HoloLensと連携することができます。e-skinによってジェスチャー入力の有効範囲を広げ、ARコンテンツの開発の可能性を広げることができます。











e-skin Storeも開設予定、アプリを公開しよう。



e-skin Shirtのサイズについては、注文時に詳しく説明し、お選びいただけます。







e-skinを手にいれて、すぐに体験してもらうためのアプリを3つ用意します。

Running/Fitnessアプリ
腕を振ったり、ジャンプしたり、e-skinを着ている人の動きに合わせて画面上のキャラクターが動きます。運動による消費カロリーも表示します。※このアプリはwindows PC限定です。

Yogaアプリ
e-skinを着ている人の動きに音や光が連動します。エクササイズの記録にもなります。

Data Trackerアプリ(開発者向け)
e-skinを着ている人の動きのlogデータを保存し、グラフで可視化します。









Kickstarter限定のシャツをGetしよう!生地の素材や機能などは通常のものと同じです。











Kickstarter(米国)にて、クラウドファンディングを開始しました!

日本からもご支援頂けます!






© 2017 Xenoma Inc.